ヘアートリートメントで白髪染めがバッチリ決まる

女性

頭皮を元気にする洗髪方法

シャンプー

頭皮にダメージを与えるシャンプー洗髪は、頭皮状態を悪化させたり、抜け毛を増やしたりします。皮脂分泌も増えてくるので、臭いを解消するためにも湯シャンを試してみましょう。湯シャンは頭皮にダメージを与えずに、不要な汚れを除去しつつ、必要な栄養素と皮脂は残してくれるのです。

View Detail

黒くて美しい髪に

髪染め

白髪染めは美容院で行っている人は多いですが、家で行うことができれば手軽ですし、こまめに白髪を染めることができます。一般にヘアカラーは髪や頭皮を痛める原因になりますが、ヘアートリートメントタイプならば白髪染めを行いながら髪をケアすることができます。ヘアートリートメントで白髪染めを行う場合、放置時間はメーカーによって異なってきます。お風呂に入りながら白髪染めを行うならば、放置時間は普段の入浴時間よりも短いものを選ぶといいです。放置時間はだいたい10分前後が使いやすいです。ヘアカラーに比べてヘアートリートメントは染める力が弱く、一度で黒くなることはありません。3回程度は毎日ヘアートリートメントをするようにします。色が定着したら、その後は週に1回のペースにします。

ヘアートリートメントを使った白髪染めは週に1回のペースで行えば、白髪が目立つことなく毎日を過ごすことができます。もとろん美容院でプロに染めてもらえばキレイに染まりますが、月に1度のペースでは生え際の白髪が目立つ時もありますし、費用もかさんでしまいます。白髪染めのヘアートリートメントはいろいろなメーカーから様々な価格帯で売られていますが、安さだけで選んでしまうと色がつかないということになるので、信頼できるメーカーのものを選ぶことが大切です。髪の根元までヘアートリートメントをつけることは難しいのでクシなどの道具を使うと便利ですし、シャワーキャップやタオルなどで髪を冷やさないようにすると色が入りやすいです。白髪染めの成分が頭皮を痛めてしまうので、生え際まで染めたい人は、トリートメント効果の高いものを選ぶことをおすすめします。

ツヤのある美しい髪に

櫛

デンマンブラシの歯でしっかりと髪をとらえ、適度なテンションをかけてドライヤーの熱をあてブローすることで、髪の毛にツヤがでてきます。仕上がりもきれいで美しく、まとまりやすくなるでしょう。一度試してみるとその使い勝手の良さにもう手放せなくなるかもしれません。

View Detail

自宅で白髪を染める

ヘアカラー

よく染まる白髪染めは、コツをつかんでしっかりと髪一本一本に浸透させることが大事です。自分の髪質によく合うものを選び、目的によって白髪染めを選ぶようにすると良いでしょう。色に関しては、やや暗めのものを選ぶと良いと言われています。

View Detail